私も彼も後悔しない!!結婚指輪を選ぶ時に考えたいこと

指輪のデザインについて考える

結婚指輪というと、どのようなものを思い浮かべますか?シンプルなものから、デザインの凝ったものまで様々だと思います。もし、新郎・新婦共に普段使いできるものを探しているのでしたら、シンプルなタイプをお勧めします。飽きにくく、どのようなシーンや服装にも合い、性別・年齢問わずにずっと使っていくことができるからです。デザインにこだわった者を選びたい方は、ぜひ一度男性側の気持ちになって考えてみてください。あまりにかわいいデザイン過ぎませんか?男性が付けていてもおかしくありませんか?二人で納得のいくデザインを話し合ってみてください。

指輪の色について考える

結婚指輪の色で一般的なのは「シルバー」と「ゴールド」の二色です。シルバーを選んだ場合には、その素材はプラチナであることが多いです。プラチナはダメージに強い素材で傷が付きにくく、変質しにくい性質を持っています。ゴールドを選んだ場合には、その素材は金であることが多いです。色白の人はゴールド系が、色黒の人はシルバー系が似合いやすい傾向にあります。ただ、肌の色は人それぞれなので実際に指に付けてみて、違和感のない色を選ぶことをお勧めします。

手作りの指輪について考えてみる

最近では、自分たちで指輪を手作りする人は少なくはありません。自分のイメージに沿ったデザインにすることが出来ますし、好みやこだわりを詰めることができます。また、二人で作るということに大きな意味があります。どこにも同じものは存在しない、世界で二人だけが持つ指輪というのも、とても素敵です。インターネット等で調べれば手作りできる場所は見つかると思うので、二人の一生の思い出に指輪を手作りしてみてはいかがですか?

結婚指輪は結婚後、長く使用するものであることから、指輪はシンプルなデザインのものが人気になっています。